臨床に不安があるなら いますぐ入校する

Love & Peace 人柄重視タイプ基本傾向

行動心理学の画像6

どうもどうも。スズキタケヒロです。

今回は3大タイプ分類「人柄重視タイプとは」について書きます。

3大タイプ分類には人柄、結果、直感とあります。

 

まずは3大タイプ分類を覚えてから、詳細分類を読むとより理解が深まりますので順番にいきましょう。

ということで、人柄重視についていざ!

特徴

戦いたくない

頼まれたら断れない

いい人、人格者と言われたい

和気あいあいを好む

話が長い (ここ重要)

ゆえにムダが多い (ここ重要)

こだわりが強い

原理原則がわからないと前に進めない(故に話が長い)

 

意思決定基準

相手の人柄

相手との信頼関係

品質、コンセプト、本物かどうか

同じ買うなら仲のいい知り合いから (ここ重要)

 

行動特性

気配り

心づかい

思いやり

協調性

 

頑張り方

周囲と一緒に

得意分野では先進性、革新性、独自性を発揮

 

モチベーションのポイント

使命感

人から頼まれる

わからないをなくす

 

話し方

きちんと理由をつけて話したい

いつも笑顔でフレンドリーに

ニコニコ気配り

 

嫌なこと

人から嫌われること

仲間外れにされること

 

人生に必要なもの

信用

最新情報

愛情

人脈

信頼関係の基礎になるもの

 

キーワード

人柄、世のため人のため、理念、ポリシー、信頼関係

人脈、信用、本物、最新情報、ここだけの話

人、原理、原則、仲間、アットホーム

 

これが人柄重視の基本傾向になります。

人柄重視の人が目の前に現れたらまずはこれらを意識すればOK

 

まとめるとLove & Peace で話の長い人です。

 

チームワークが求められること(スポーツや仕事)では抜群に実力を出せます。

長話をしますが、人の話を聞くのも大得意です。

 

人柄重視の患者さんが来たら

・とにかく話をよーーーく聞く

・1〜10まで細かすぎるくらい丁寧に説明する

・物販では本物であることを説明する

以上3点は必ず意識してぼくは対応しています。

 

ここで勘違いしてほしくないのが

行動心理学は相手を自分の思い通りに動かすためのテクニック

ではないということです。

 

心理学と聞くとこういったイメージをもつ方が多いです。

ですが行動心理学は相手の特性を理解してコミュニケーションすることでお互いにストレスフリーかつ相手を不快にさせないためのもです。

 

つまり「相手ファースト」なコミュニケーション手段です。

さらに細かな12分類はこちらから

自分のタイプが知りたい方は 行動心理学タイプ診断 ←タップ‼︎

 

申込時の会費が永年適用されます。
入会に際しての不明点などは遠慮なくお問い合わせください。

2021.11よりスズキタケヒロ公式LINEスタート
いろんな美味しい情報配信してます。(マジで

友だち追加

機運は行動した者にのみ訪れる。

この記事がいいと思ったらシェア!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

スズキ タケヒロのアバター スズキ タケヒロ 集-tsudoi-設立者

得意の徒手療法を中心に初学者が明日から現場実践できる基礎内容を担当