臨床に不安があるなら いますぐ入校する

投げ銭する側とされる側 お互いにメリットのあるBuy Me A Coffee

Buy Me A Coffeeの画像

どうもどうもスズキタケヒロです。

早速ですが本題に入ります。

今回のタイトル「投げ銭する側とされる側 お互いにメリットのあるBuy Me A Coffee」ということで

投げ銭するのにも、もらうのにも現状ベストであろうサイトをご紹介します。

そのサイトがずばり

Buy Me A Coffee(バイミーアコーヒー)

投げ銭をしてもらう側(以下クリエーター)はまずこのサイトで自身のページを開設します。

投げ銭をする側はクリエーターのページから投げ銭をすることができます。

Buy Me A Coffeeには面白いポイントがあります。
サイト名の通り投げ銭をコーヒーに見立てて行います。投げ銭は1杯〜できます。

そしてクリエーターはコーヒー1杯の金額を1〜5$で決めることができます。

で、なんでこのBuy Me A Coffeeが投げ銭をする側される側どちらにも嬉しいサイトなのか?

その理由は

①システム利用手数料の低さ。

②投げ銭した人はクリエーターページに表示される。

③クリエーターは投げ銭されたことをシェアできる。

④支払いページのURLやボタンをhtmlで取得できる。

①システム利用手数料の低さ

Buy Me A Coffeeのシステム利用料は5%です。

この数字にピントこない方のために多くの方が利用しているnoteと比較してみましょう。

それぞれ500円ずつの投げ銭をした場合で比較します。

【note】

売上金額から決済手数料を引いた額の10%がプラットフォーム利用料として引かれます。

決済手数料はクレジットカード決済では売上金額の5%携帯キャリア決済では売上金額の15%また、受け取った金額を口座に振り込む際に振込手数料として260円が引かれます。

これで計算してみると

カード決済
500  -{500  –  ( 500 × 0.05 ) }×  0.1  –  260  =  192.5

キャリア決済
500  –  {500  –  ( 500 × 0.15 ) } ×  0.1  –  260  =  197.5

こうみるとnoteの手数料って結構エグいですよね。

仮にnoteで30万稼いでも

300,000  –  { 300,000  – ( 300,000 × 0.05 ) }× 0.1  –  260  =  271,240

もしくは

300,000  –  { 300,000  – ( 300,000 × 0.15) }× 0.1  –  260 =  274,240

となりますからね。

 

【Buy Me A Coffee】

noteに対してBuy Me A Coffeeの手数料は5%です。

なので500  –  500  × 0.05  =  475ということになります。

ちなみにBuy Me A Coffeeへの投げ銭はstripeかpaypalに貯まります。

stripeなら定期的に自動的に口座へ振り込まれます。

paypalなら自分のタイミングで口座へ振り込み可能です。

noteと比較すると雲泥の差ですよね。

せっかく投げ銭したのにクリエーターに届く金額が減ってしまうのって悲しくないですか?

Buy Me A Coffeeならこんな悲しいことは起こりません。

②投げ銭した人はクリエーターページに表示される

これはぼくのページで投げ銭をしてくださった方々です。

このようにBuy Me A Coffeeでは投げ銭した人が表示される機能があります。

表示されることのメリットは積極的にお礼を言おうと思えること。

やはり何かをいただいたらお礼を言おうと思うわけですよね。

そんな時に次の機能が役に立ちます。

③クリエーターは投げ銭されたことをシェアできる

表示された投げ銭にあるシェアボタンこいつを押すと次の画面が開きます。

これでTwitterはもちろんリンクをコピーすれば色々なSNSでシェアしてお礼を伝えることができるというわけです。

ちにみにこの画像には千木良先生がコーヒー2杯奢ってくれたよって書いてあります。

こんな感じでぼくはいただいた投げ銭は必ずTwitterでシェアしています。

ちなみに投げ銭した側も自分が投げ銭したことをシェアできたりします。

これはいつも世話になってる花上先生への投げ銭

④支払いページのURLやボタンをhtmlで取得できる

これはどういうことかと言うとSNSやブログに簡単に設置できるということです。

例えばTwitterならこんな感じ

他にもブログにボタンとして埋め込むことも可能です。

これはぼくの趣味のブログです。(現在は閉鎖w)

動かないクラシックミニの修理の様子をブログにしています。

しっかりBuy Me A Coffeeの投げ銭ボタンを設置しています。

ということで投げ銭機能に関してはBuy Me A Coffeeの圧勝ですね。

ちなみに支払う側はPaypalやクレジットカードを入力するだけで投げ銭可能です。

本サービスに登録する必要はありません。

そもそも投げ銭とはぼくは思う投げ銭は

・がんばれ!(応援
・ありがとう(感謝
・お疲れさま(労い

という気持ちが発生した際にいただけると思っています。

何か目標に向かって頑張っている人独立したてのクリエーター

何かわからないことを教えてもらった無料で有益な情報を提供してもらった

など理由は色々ありますがとにかく応援、感謝、労いの気持ちです。

ぼくもそういう気持ちになったときは投げ銭は惜しみません。

そもそも有料の場合は違いますけどね。

最後にひとつ

おそらくまだ一般に浸透していないBuy Me A Coffeeこれ知ってて、しかも使ってるとなるとちょっとドヤれます。

浸透していないのはたぶんサイトが英語だからかもしれません。

ということでBuy Me A Coffeeを始めようと思ったあなたはこちらから登録できます。

↓↓このブログへの投げ銭はこちらまで↓↓

ではまたっ。

申込時の会費が永年適用されます。
入会に際しての不明点などは遠慮なくお問い合わせください。

Twitterのフォローはこちらからお願いします。

この記事がいいと思ったらシェア!
URLをコピーする
URLをコピーしました!

この記事を書いた人

スズキ タケヒロのアバター スズキ タケヒロ 集-tsudoi-設立者

得意の徒手療法を中心に初学者が明日から現場実践できる基礎内容を担当